大阪産業大学工学部交通機械工学科 > 学科紹介 > 研究室紹介 > パワートレインシステム 研究室

パワートレインシステム研究室 (栂井一英 )

エンジン(内燃機関)、トランスミッション,ハイブリッド電気自動車を対象に最適制御,エネルギー管理,振動騒音と人間・機械系の協調を計算機シミュレーションにより研究している

研究分野

研究分野 課題 概念
内燃機関の性能最適化
  • ターボ過給エンジンの過渡性能改善
  • ターボ過給エンジンの制御用モデル
パワートレインの振動騒音
  • 吸気排気音の要因解析と音設計
  • 燃焼圧波形とエンジン放射音
  • ギヤ音の解析
エンジン制御
  • 制御設計用のモデル
  • エンジントルク制御
ハイブリッド電気自動車エネルギー管理
  • エネルギー平衡モデル
  • 最適エネルギー供給時期探索
人間と機械系 の協調
  • 自動車運転者モデル
  • 技能の習熟
  • 人工知との協調

2015年度の発表

発表済み

  • Learning and Adaptation for Better Driving 2nd International VDI Conference - Automated Driving 2015, 13 -13 May, Frankfurt

予定(発表媒体と時期)

  • A Driver Model as the Supervisory Controller in a Vehicle System: Human Factors Integration to Control SICE Annual Conference 2015, 28-30 July,
    http://www.sice.jp/ccc-sice2015/
  • A reduced order model for a passenger car turbo charging system and application to engine output torque profile control 2015 Powertrains, Fuels & Lubricants Meeting, 1 - 4 September
    http://pfl2015.jp/index.html
  •  A reduced order model to analyze and to design energy management systems for hybrid propulsion vehicles 2015 JSAE Annual Congress (Autumn), 14 - 16 October
    https://www.jsae.or.jp/2015aki/index_e.html
  • A reduced order turbo-charging model for real time engine torque profile control The 21st Small Engine Technology Conference (SETC), 16 - 19, November
    http://www.setc-jsae.com/